銘柄

【KO】コカ・コーラの将来性と銘柄評価

ソフトドリンク会社のコカ・コーラの将来性と銘柄評価を行います。

みなさんはコカ・コーラの製品を飲んでいますか?日本のコカ・コーラ社では、お馴染みのコカ・コーラはもちろん、ファンタ、ジョージア、爽健美茶、紅茶花伝、アクエリアス、ミニッツメイド、いろはすなどなど挙げるとキリがないほどの種類を製造しています。全員飲んだことがあると言ってよいほど浸透していますよね。

私もファンタや爽健美茶はよく飲みます。また、ファミレスでのドリンクバーや飲食店でもよく目に付きますよね。

将来性・成長性

結論から言いますと、コカ・コーラの将来性、成長性は〇です。

  • ソフトドリンク市場が拡大する
    コカ・コーラ社の製品は世界中で販売されています。そして誰もが知っている強力なブランド力を持っています。今後、世界では人口が増えて新興国では中間所得層と呼ばれる経済的に少し余裕がある人が増えてきます。

    人間は生活に余裕が出てくると、美味しいもの、生活に便利なものを求めます。その1つがコカ・コーラ社のソフトドリンクです。やっぱりコーラは美味しいんですよ!そして、飲んだらなくなって、また欲しくなるんです。

  • 強力なブランド力
    コカ・コーラには世界で通用するブランド力があります。美味しい、安心感がある、馴染みがある、一流のイメージといった強力なブランド力があります。

    それは、長い時間をかけてコカ・コーラ社が積み重ねてきたものであり、新規参入した会社では絶対に敵いません。このブランド力があるからこそ、売上が伸びて利益も確保ができます。

  • 健康ブームは逆風かも?
    先進国では健康に気をつかう人が増えており、炭酸飲料を多く扱うコカ・コーラ社には逆風であると思われます。ただ、炭酸飲料を控えても、お茶やスポーツドリンクを飲むといったように別のものに変わるということも考えられますので、どれくらい影響があるのか分かりません。
  • 飲食業界との提携による成長
    お店でもソフトドリンクが多量に提供されています。マクドナルドを思い浮かべてもらえると分かりやすいと思いますが、世界でマクドナルドが増えるとコカ・コーラの売上も増えていきます。このように他の会社の努力がコカ・コーラ社の業績に貢献する仕組みがあります。

今後の株価と配当予想

コカ・コーラは配当利回りが高いです!自社株買いも少ししているみたいですね。

業績は緩やかな拡大していくことが予想されます。
それにつれてEPS、配当が増加されていくことでしょう。

足元では、ちょっと配当性向が高くなってきており、増配余地が少なくなっていると感じます。
配当信者も大好きな銘柄なので、失望売りが起こるのはちょっと不安ではあります。

まとめ

コカ・コーラの評価は、買い時を考慮すると素晴らしい〇です。
将来性もあり、配当を主とした投資家への還元も積極的です。

超長期で保有する場合には、積立で購入することをおすすめします。
私としては、余力を残しつつ定期的に購入、株価が下がったときに多く購入することで利回りを高く運用したいところです。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス