運用記事

異業者両建てスワップ運用実績報告 – 2015/12/21

2015/12/21時点の南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の異業者両建てスワップサヤ取りの運用状況を報告します。ローリスクの不労所得を得る方法として私のメイン投資法の1つになっています。

異業者両建て運用方法

運用方法は、【独自運用】ランド/円の異業者両建てスワップサヤ取り運用を参照してください。
この運用では、GMOクリック証券とDMM.com証券を利用しています。

異業者両建て運用実績

運用実績は以下になります。

約定日 数量 スプレッド損益 スワップ損益 合計損益
2015/07/16 100,000 -2,700 6,560 3,860
2015/08/20 100,000 -2,300 5,358 3,058
2015/09/16 100,000 -2,400 4,282 1,882
合計 300,000 -7,400 16,200 8,800

口座の状態は以下になります。

  • DMMFX
  • DMMFXの口座情報
  • GMOクリック証券
  • GMOクリック証券(クリック365)の口座情報

投資に対する感想や今後の展望

ポジション300,000通貨を維持しており、プラス運用を伸ばし続けています。
現在のサヤは100,000通貨あたり1日44円となっています。現在300,000通貨なので1日132円、1年では48,000円程度の不労所得がもらえています。当面の目標は月1万円の不労所得とします。
12/16のFOMCで米利上げが決まりました。市場の興味は、今まで米利上げがいつ行われるかでしたが、現在は利上げのペースおよび利上げによる影響に移っています。なかなか想定が難しいので相場が荒れることもあると思いますので注意深く見守りたいと思います。
今回の利上げで日本およびユーロ圏と米で金利政策が全く別方向に向かったことになります。今後は金利差が広がる展開になりますので基本的には、米ドル高、円安、ユーロ安で進むと思います。米ドルがどこまで上がるのか、どこまで米経済がドル高に耐えられるのかも気になるところですね。2016年、ユーロ/ドルがパリティ割れに向かうのか、日銀による追加緩和が行われるのか、注目するものが盛りだくさんですね。
今年の報告は今回で終わりになります。年末に一旦立て直そうか考え中です。2016年も同じように稼げる投資法だと思いますので興味ある方始めてみてはいかがでしょうか。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス