運用記事

異業者両建てスワップ運用実績報告 – 2016/11/21

FX異業者両建イメージ

2016/11/21時点の南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の異業者両建てスワップサヤ取りの運用状況を報告します。

異業者両建て運用方法

運用方法は、【独自運用】ランド/円の異業者両建てスワップサヤ取り運用を参照してください。
この運用では、GMOクリック証券DMM.com証券を利用しています。

異業者両建て運用実績

運用実績は以下になります。

約定日 数量 スプレッド損益 スワップ損益 合計損益
2015/07/16 100,000 -2,100 16,270 14,170
2015/08/20 100,000 -1,700 15,068 13,368
2015/09/16 100,000 -1,800 13,992 12,192
2015/09/16 100,000 -1,600 2,124 524
合計 400,000 -7,200 47,454 40,254

口座の状態は以下になります。

投資に対する感想や今後の展望

仕事が忙しく久々の更新になりました。
400,000通貨を安定して運用継続しています。米大統領選挙もあり、為替も乱高下していましたが本運用では特に何もメンテナンスしていません。ローリスクの運用ですので当然ではありますが油断は禁物、これからのトランプ氏の手腕を注視していきます。

現在の業者間のスワップ差は100,000通貨あたり1日30円となっています。現在400,000通貨なので1日120円、1年では約44,000円程度の不労所得が得られる計算です。当面は月1万円の不労所得を生むことを目標として余裕資金ができたら追加の両建てを行います。
仕事が忙しくてあまり時間が取れない時も安定して稼ぎ続けるこの投資法はサラリーマンに本当に適していると感じました。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス