運用記事

FX外貨積立運用実績報告 – 2015/11/21

2015/11/21現在のFX外貨積立運用実績を報告します。

運用方法

私の現在の運用方法については、「【独自運用法】FX外貨積立投資について」を参照してください。
この運用では、SBI FXトレード株式会社を利用しています。

運用実績

運用実績は以下になります。

通貨ペア 数量 平均約定単価 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 872 86.4633 2,123.8350 259.0399 2,382.8749
NZD/JPY 245 80.3398 91.3974 20.9011 112.2985
ZAR/JPY 6,828 8.7771 114.4155 306.1326 420.5481
合計 2,329.6479 586.0736 2,915.7215

口座の状態は以下になります。
・SBI FXトレード
SBI FXトレード株式会社の口座情報

投資に対する感想や今後の展望

南アフリカの政策金利が6.00%から6.25%に上がったことを受けてランドが高騰しています。その他通貨も直近の高値を付けており為替差益が発生しています。
今回は計画通りの積み立て+αを購入しており、αは11/16にランドが8.5円を付けた際に約2,300通貨の追加購入をしています。その結果、平均約定単価を下げることに繋がり、良い取引ができたと思います。
今後の積み立てですが、いますぐ購入すると平均約定単価が上がってしまいベターではないと思いますので、今後の購入タイミングを見て判断していきたいと思います。
現在のスワップポイントは、1日あたり合計で約15円になります。1年では5,500円程度になっています。直近の目標は1日100円として気長に積み立てていきます。暴落時には厚めの購入も検討します。
南アフリカの政策金利上昇に伴って今後スワップポイントも上昇すると思います。別の投資法でランド円を扱っており良い影響が出るかもしれませんので注目してみてください。
その投資法は「【独自運用】ランド/円の異業者両建てスワップサヤ取り運用」になります。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス