運用記事

FX外貨積立運用実績報告 – 2016/03/25

2016/03/25現在のFX外貨積立運用実績を報告します。

運用方法

私の現在の運用方法については、「【独自運用法】FX外貨積立投資について」を参照してください。
この運用では、SBI FXトレード株式会社を利用しています。

運用実績

運用実績は以下になります。

通貨ペア 数量 平均約定単価 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 15,000 80.4477 68,471 3,774 72,245
NZD/JPY 12,500 75.3775 4,181 3,836 8,017
ZAR/JPY 29,811 7.8829 -17,146 3,662 -13,484
合計 55,506 11,272 66,778

口座の状態は以下になります。
・SBI FXトレード
SBI FXトレード株式会社の口座情報

投資に対する感想や今後の展望

前回報告からポジション調整を行っています。豪ドル/円が一時86円を超える動きがあったため一部決済を行い、ニュージーランドドルと南アフリカランドを少し買い足しています。いずれも平均約定単価を下げるタイミングで取引しており、順調に外貨保有できている状況です。

今後についてですが、いずれかの通貨が安値となれば取引を行おうと思います。ランドの為替損益が長い間マイナス圏となっているため、どこかでテコ入れできればと思っていますが7.1円付近まで下がれば買い増しも検討したいと思っています。

現在、スワップポイントによって1日あたり約174円の不労所得を得ている計算になります。1年では63,000円です。今年の目標は300円/日すなわち10万円/年のスワップポイントを目指していきます。ただし、買いのタイミングが年内に無ければ見送ることも考えます。

本投資とは別件ですが、ドル/円が回復基調ですがなかなか伸びてきませんね。アメリカの利上げでドル高推移することを想定して裁量取引でロングポジションを持っているのですが含み損が大きくて(といっても無茶苦茶な額ではないが)どうにかならないものかと悩んでいます。2016年末の予想を見ていると120円~130円としている会社も見られますので、米経済の更なる回復と日本の経済緩和に期待してじっくり待つしかないのかなと考えています。でも120円まで回復すれば今と比べて30万円ほどプラスになって満足な結果になるんですよね。そうなれば幸いではありますが・・・どうなるでしょうか。今回のように裁量取引部分もたまに報告しますので興味があれば見ていただけたらなと思います。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス