運用記事

FX外貨積立運用実績報告 – 2016/12/21

FX外貨積立イメージ

2016/12/21現在のFX外貨積立運用実績を報告します。

運用方法

私の現在の運用方法については、「【独自運用法】FX外貨積立投資について」を参照してください。
この運用では、SBI FXトレード株式会社を利用しています。

運用実績

運用実績は以下になります。

【運用中】

通貨ペア 数量 平均約定単価 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 25,000 78.8274 163,979 8,750 172,729
NZD/JPY 23,000 74.5083 160,448 16,087 176,535
ZAR/JPY 34,000 7.3346 35,791 10,659 46,450
合計 360,218 35,496 395,714

【決済済】

通貨ペア 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 24,712 25,535 50,247
NZD/JPY 11,679 9,581 21,260
ZAR/JPY 21 7,496 7,517
合計 36,412 42,612 79,024

口座の状態は以下になります。
SBI FXトレード株式会社
SBI FXトレード株式会社の口座情報

投資に対する感想や今後の展望

前回からの大きなイベントとしては米利上げ、原油の減産があり、円が全面安でドルが全面高となっています。

建玉の状況は、円安が進んでいるところで買いにくい状況ではありましたが、今年のスワップポイント目標に近づくため若干ポジションを増やしています。

現在、スワップポイントで1日あたり約268円、1年では約98,000円の不労所得が発生している計算になります。今年の目標は10万円/年のスワップポイントでしたので、ほぼ目標通りのところまできました。

これから年末に向けてポジション調整が多発して大きく為替が動く可能性があります。ポジション持たれている方は注意して来年笑って迎えれるようにしましょう^^
私は、他の投資でマイナス分が発生しているので、一旦ポジション決済して調整しようと考えています。(確定申告すればマイナスの繰り越しもできるのですが面倒くさいので・・・笑)
2017年にはすべて決済済の欄にいくと思いますのでビックリしないようにしてくださいね。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス