運用記事

FX外貨(スワップポイント)積立運用実績報告 – 2017/03/05

2017/03/05現在のFX外貨積立運用実績を報告します。
この運用は、FXのスワップポイントを目的とした運用を行っています。

運用方法

私の現在の運用方法については、「【独自運用法】FX外貨積立投資について」を参照してください。
この運用では、SBI FXトレード株式会社を利用しています。

運用実績

運用実績は以下になります。

【運用中】

通貨ペア 数量 平均約定単価 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 25,000 85.0987 36,142 5,925 42,067
NZD/JPY 26,000 81.3477 -28,895 6,339 -22,556
ZAR/JPY 34,000 8.3718 13,025 3,203 16,228
合計 20,272 15,467 35,739

【決済済】

通貨ペア 為替損益 スワップ損益 合計損益
AUD/JPY 184,094 36,242 220,336
NZD/JPY 175,371 27,881 203,252
ZAR/JPY 34,949 18,489 53,438
合計 394,414 82,612 477,026

口座の状態は以下になります。
SBI FXトレード株式会社

SBI FXトレード株式会社の口座情報(2017/03/05)

投資に対する感想や今後の展望

2017年も2ヵ月が経過し、トランプ大統領に一喜一憂しながらも世界的には経済のリスクが低くなって安定しています。
為替も要人の発言で動いており、読みにくい状況が続いています。

その中でもNZDが弱い傾向にあり、今回マイナス域に突入しました。
テクニカル分析での仕掛け箇所に指値を仕掛けて買いポジションを増やしていくつもりです。
ここ最近はずっとプラス域でしたのでポジションを増やせていなかったので、そろそろ増やしたいと思います。

今後の注目は米利上げですね。新興国から米への通貨引き上げで、それにつられて対円でも弱くなる可能性があります。
ナンピンを狙えるタイミングがあれば狙っていきます。

現在のスワップポイントは1日あたり約220円で1年では約80,000円の不労所得が発生しています。
次の目標は、1年で150,000円のスワップポイントがもらえるようにポジションを増やしていくことにします。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス