運用記事

株式運用実績報告 – 2017/12/18

日経平均は本日23,000円に迫っています。今年は最後の最後に急上昇しましたよね!みなさん順調に投資成功していると思います。
いつまで続くのか怖いところですよね。気を引き締めていきましょう。

私は、中長期で企業のファンダメンタルを分析して、成長余地がある割安な銘柄に投資するのを得意としています。
投資に対する考え方と銘柄選択基準は、「株式の長期投資において銘柄選択する4つのポイント」を参照してください。

保有銘柄と運用益

現在、保有している銘柄と運用益を以下に示します。

銘柄名 数量 含み損益
2502 アサヒグループホールディングス 100 +124,900
2925 ピックルスコーポレーション 200 +16,801
3197 すかいらーく 100 -11,300
3341 日本調剤 100 -2,368
3397 トリドールホールディングス 100 +126,832
3641 パピレス 100 +18,001
3946 トーモク 100 +8,232
3954 昭和パックス 100 +33,500
4027 テイカ 50 +82,100
4248 竹本容器 300 +75,833
4368 扶桑化学工業 100 -14,868
4755 楽天 100 -649
4452 花王 9 +14,310
4809 パラカ 100 +1,032
4994 大成ラミック 100 +20,700
6061 ユニバーサル園芸社 100 -28,868
6312 フロイント産業 100 -9,899
7444 ハリマ共和物産 200 +26,764
7940 ウェーブロックHD 100 -8,100
8001 伊藤忠商事 100 +32,650
8086 ニプロ 100 -5,700
8918 ランド 100 -2,250
9501 東京電力ホールディングス 100 -1,500
9787 イオンディライト 100 +77,500
9831 ヤマダ電機 100 +6,000
合計 +579,653

今回の銘柄解説

私が取引した銘柄からピックアップして、根拠や考え方を紹介していきます。

  • 7444 ハリマ共和物産
    ハリマ共和物産は、日用品や化粧品の卸売業とその物流をビジネスとしています。
    今回ポートフォリオに追加しましたが、業績堅調でありながら競合他社と比較しても割安であるため、今後の市場評価が是正されれば株価も上がると思います。
    残念ながら長期で持てる銘柄ではないですね。
  • 8086 ニプロ
    ニプロは皆さん聞いたことがあると思います。医療器具の大手企業ですね。ジェネリック医薬品や再生医療といったことも行っています。
    ポートフォリオに組み入れている理由は、成長市場でビジネスしているからです。これから高齢化社会は進み、ジェネリック医薬品は国策として普及します。医療業界は、まだしばらく成長していくと予想されます。
    また、2017/12/18時点で予想PERは14倍と割安です。今後、企業成長と共に株価が上昇していくストーリーを描いています。

証券会社について

私は以下の証券会社を利用しています。

今後の投資スタンス

最近は、結構気になる銘柄を見つけてしまい、ついつい購入してしまいました。
今後は危機意識が必要になりますね。仮想通貨、中国企業の負債の肥大化、北朝鮮問題など、いつ何が起こるか分かりません。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス