基礎知識

株で稼ぐ4つの方法

株

株に投資する目的は、ほとんどの場合はお金を増やすためですよね。株で稼ぐ方法はいくつかありますので、どのような投資を目指すのか考えておきましょう。

株で稼ぐ方法は以下の4つに分類されます。

  • 売却益で稼ぐ(キャピタルゲイン)
  • 配当金で稼ぐ(インカムゲイン)
  • 株主優待で稼ぐ
  • 貸株サービスで稼ぐ

売却益で稼ぐ(キャピタルゲイン)

株を買って値上がりした後に売却することで稼ぐ方法でキャピタルゲインとも呼ばれます。
「株」と言われて一番イメージしやすいのではないでしょうか?

短期から長期まで様々なスタンスで投資されている方がいらっしゃいます。
よく耳にするデイトレーダーと言われている方は、この方法で利益を上げています。

配当金で稼ぐ(インカムゲイン)

株で投資している会社の業績に応じて株主への分配がなされる配当金で稼ぐ方法でインカムゲインとも呼ばれます。配当金の権利確定日(会社によって異なり、年2回が多い)に保有している方を対象として分配されるため、基本的に中長期の投資スタイルになります。

インカムゲインは銀行の利子のような性質で国内で好まれる方も多い稼ぎ方です。

株主優待で稼ぐ

企業から御礼として割引券や金券、商品などをもらえます。それを生活の一部に充てることで実質稼いでることになります。株主優待は多くの場合、自社のサービスを優遇したり、自社の製品が贈られたりと、企業のファンにとって嬉しいものが多いです。または、クオカードや米など企業に関係ないが生活に助かるものをくれるところもあります。

こちらも配当金と同じで権利確定日に株を保有している方が対象となります。

自社のサービスや商品を優遇することから配当金と比べると高利回りになることが多いため非常に人気があります。株主優待といえば「桐谷さん」が有名ですよね。メディアで取り上げられたこともあって株主優待目当てで投資している方も多くいらっしゃいます。

貸株サービスで稼ぐ

貸株サービスは一番マイナーな稼ぎ方かもしれません。貸株サービスとは、投資家が証券会社に持ち株を貸し出すことで、それ相応の利子を得られるというシステムです。
証券会社に貸し出すことで名義は証券会社になりますが、配当金や株主優待はもらえますし、いつでも売却可能です。と言いますと良いことばかりに見えますが、証券会社が倒産すると保障されないというデメリットもありますので注意が必要です。
利子は銘柄によって異なり、1年あたり0.1%から20%程度と大きく開きがありますので、自分の保有銘柄はどれだけか確認してみると良いでしょう。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス