基礎知識

割安株を探す指標PBRとその活用法

株で稼ぐためには、割安で購入して適正な値段になったときに売るのが基本になります。
色々な探しかたがあるのですが、割安かどうかを示す指標の1つにPBRというものがあります。
メジャーな指標なのでまだ知らないという株式投資初心者の方は必ず覚えておきましょう。

PBRとは?

これはPrice Book-Value Ratioを略した言葉で、日本語にすると株価純資産倍率のことです。これはその株価が、割安なのか割高なのかという判断をするときに使われる指標になります。その株価に対して1株あたりの純資産(BPS)で割るという式になり、「株価÷BPS」という式で求められます。そしてその結果により、1株あたりが純資産の何倍になる株価なのかが分かります。

この数値が大きければ企業の財産に対して株価は割高と判断され、小さければ財産に割安と判断することができます。ほかにも指標となるものはありますが、基本的に押さえておきたいものの1つなので、覚えておきましょう。

活用するときの注意点

この指標はは、単体だけで見ても良いものなのかどうか判断しにくくなっています。なぜなら割安以外の要因(今後の業績悪化の織り込み済みなど)で株価が下がってPBRが低くなっている可能性もあるからです。こういったリスクがないのかどうかは会社四季報や決算短信などで必ず確認するようにしてください。

また、その時点でのデータだけではなく過去の数値とも比較をしてください。成熟した企業であればPBRがあまり高くならないこともありますのでPBRが低く見えても、過去を見るとずっと低いという場合もあります。

ほかの指標と組み合わせる

PBRは、それ単体だけではなくほかの指標と組み合わせることでも効果を発揮します。たとえば、株価が割安かどうかを利益から判断する株価収益率(PER)と合わせることで、資産も利益もある割安な銘柄を探すことはできます。もちろんこれは代表的な組み合わせなので、ほかにもたくさん組み合わせはあります。

多くの指標は1つだけをチェックしても見えてこないことが多々あります。色々な指標の特徴を知って組み合わせることでリスクが少なく儲かる株を探すことができるようになります。これから株を始められる方、株の取引でうまくいかない人は、様々な指標を知るところから始めてみてください。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス