運用記事

投資信託運用実績報告 – 2015/11/30

2015/11/30時点の投資信託の運用状況を報告します。

投資信託運用実績

私の現在の投資方法と投資対象については、「投信積立ポートフォリオ」を参照してください。

現在の運用実績は以下になります。
投資信託運用状況

今月の運用状況

今月は国内株に次いでJ-REITが堅調推移と国内資産が伸びを見せています。海外資産は円換算で株式は少し堅調推移、REITは少し軟調推移とトータルでほぼ横ばいとなっています。国内株では特に「ひふみプラス」/「ひふみ投信」の伸びがすごく、やはり優秀なアクティブファンドであると感じました。

不安材料としては、イスラム国によるテロ行為によって順調な世界経済に水を差されていることです。今後事態が深刻化すると世界同時株安となる可能性がありますので注意していきたいと思います。

今後の運用予定

今月政府から現在約800円の最低賃金を毎年3%程度増やして2020年頃に1000円目指すという話も挙がっています。GDPも同様に現在500兆円を毎年3%程度増やして600兆円まで伸ばす目標となっています。物価も2%上昇が目標となっており、政府の言うとおりにいけば日本国は今後インフレに向かうことが目に見えています。

物価が上がるということは株も不動産も価値が上がる地合いであるといえますので、今後もNISAを生かした投資を続けていきます。

投資されていない方へは、5年後には円の価値が相対的に10%以上も下がることを意味しています。つまりは5年後に今のお金を10%資産運用できていて普通で、できていなれば損をしているということですので投資しないことが安全というわけではないことを感じていただけたらと思います。

以上、2015年11月の報告でした。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス