考察・手法・テクニック

2015年11月 投資対象別おすすめの投資信託(投信)

2015年11月現在、私がおすすめする投資信託(投信)を投資対象別に紹介します。
投資信託に対する基本的な考え方は「投資信託の正しい選び方」を参照ください。
証券会社は楽天証券を対象にしています。その他の証券会社では販売していない可能性がありますのでご注意ください。

Contents

国内株式のおすすめ投資信託

国内株式に投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 ひふみプラス

結果を残している貴重なアクティブ型の投資信託です。インデックス型を少し変えただけで高い信託を取るアクティブ型の投資信託とは違って正真正銘のアクティブ型です。守りと攻めを使い分けて常にプラスを求める運用方針は信頼できます。信託報酬も年率0.78%~0.98%(税抜)とそれほど高すぎないのも好感が持てます。
姉妹ファンドである「ひふみ投信」とほぼ同じ運用を行っているといえます。ひふみ投信はR&Iファンド大賞を4年連続で受賞している優秀ファンドというのも信頼できるポイントです。

第2位 ニッセイ日経225インデックスファンド

日経平均株価(225種・東証)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.25%(税抜)と最安値となっているのでインデックス型では最もおすすめであり人気もある商品です。

第3位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

TOPIX(東証株価指数)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.29%(税抜)とTOPIX連動型では最安値となっています。

海外株式のおすすめ投資信託

海外株式に投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

2015年9月に楽天証券で販売が開始された年金専用ファンド(DCファンド)になります。積立のみでの販売となっていますのでスポット買いはできません。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスの動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬が年率0.25%(税抜)となっており国内株式と変わらない良心的な安さのため1位としました。

第2位 EXE-i 先進国株式ファンド

MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。投資対象は先進国となっています。信託報酬は年率0.34%(税抜)と安くなっています。

第3位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。投資対象は先進国となっています。信託報酬は年率0.39%(税抜)で比較的安い商品となります。

国内債券のおすすめ投資信託

国内債券に投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 三井住友・日本債券インデックス・ファンド

2015年9月に楽天証券で販売が開始された年金専用ファンド(DCファンド)になります。積立のみでの販売となっていますのでスポット買いはできません。NOMURA-BPI(総合)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬が年率0.16%(税抜)となっており他に比べて圧倒的な安さのため1位としました。

第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド

NOMURA-BPI(総合)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.31%(税抜)で比較的安い商品となります。

第3位 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド

NOMURA-BPI(総合)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.35%(税抜)で比較的安い商品となります。

海外債券のおすすめ投資信託

海外債券に投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 三井住友・DC外国債券インデックスファンド

2015年9月に楽天証券で販売が開始された年金専用ファンド(DCファンド)になります。積立のみでの販売となっていますのでスポット買いはできません。シティ世界国債インデックスの動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬が年率0.21%(税抜)となっており他に比べて圧倒的な安さのため1位としました。

第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

シティ世界国債インデックスの動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.38%(税抜)で比較的安い商品となります。

第3位 外国債券インデックスe

シティ世界国債インデックスの動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.50%(税抜)で比較的安い商品となります。

国内REITのおすすめ投資信託

国内REITに投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

東証REIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.335%(税抜)と最安値のため1位としました。

第2位 i-mizuho国内リートインデックス検討中

S&P日本REIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.39%(税抜)でS&P日本REIT指数をベンチマークとする商品では最安値になります。

第3位 野村インデックスファンド・J-REIT

東証REIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.40%(税抜)で比較的安い商品となります。

海外REITのおすすめ投資信託

海外REITに投資するおすすめの投資信託を紹介します。

第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド

S&PグローバルREIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.45%(税抜)と最安値となっています。最大の利点は、S&PグローバルREIT指数のため投資対象に新興国も含まれており分散投資の観点で優れていることです。

第2位 野村インデックスファンド・外国REIT

S&P先進国REIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.55%(税抜)でS&P先進国REIT指数をベンチマークとする商品では最安値になります。第3位の「SMT グローバルREITインデックス・オープン」とはほとんど同じになっていますが、騰落率が少しだけ優れていたためこちらを2位としました。

第3位 SMT グローバルREITインデックス・オープン

S&P先進国REIT指数(配当込み)の動きに連動することを目標に運用するインデックス型の投資信託です。信託報酬は年率0.55%(税抜)でS&P先進国REIT指数をベンチマークとする商品では最安値になります。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス