考察・手法・テクニック

インデックス型投資信託の比較

投資信託を選ぶ際にインデックス型(パッシブ型)を検討する方は多くいらっしゃると思います。インデックス型(パッシブ型)の投資信託は色々な運用会社で取り扱っており種類も豊富のため、比較してどれを選択すべきか考えてみましょう。

インデックス型投資信託比較

今回は、楽天証券の積立ランキングで人気がある以下のシリーズを取り上げて比較します。

  • ニッセイ
  • eMAXIS
  • SMT

インデックス型は、TOPIXや日経平均株価などの指標(インデックス)をベンチマークとし、それに連動するように運用することを目指します。そのため、同じベンチマークであればコストが低いものが有利になりますので、コストの中でも重要すべき信託報酬を投資先ごとに比較します。

大分類 小分類 ニッセイ eMAXIS SMT
国内株式 日経225 0.2700% 0.4320% 0.3996%
TOPIX 0.3132% 0.4320% 0.3996%
JPX日経400 0.3348% 0.4320% 0.3996%
国外株式 全世界 0.6480%
先進国 0.4212% 0.6480% 0.5400%
新興国 0.6480% 0.6480%
米国株式 0.6480% 0.5400%
アジア株式 0.6480%
国内債券 国内債券 0.3348% 0.4320% 0.3996%
海外債券 先進国債券 0.4104% 0.6480% 0.5400%
新興国債券 0.6480% 0.6480%
国内REIT 国内REIT 0.3618% 0.4320% 0.4320%
海外REIT 海外REIT 0.4860% 0.6480% 0.5940%
新興国REIT 0.6480%

ニッセイ

ニッセイアセットマネジメントが運用するインデックス型投資信託です。従来からあったシリーズに加えて「購入・換金手数料なしシリーズ」が増えて他社と比べて信託報酬が優秀な商品が揃っています。

大分類 小分類 商品名 信託報酬
国内株式 日経225 ニッセイ日経225インデックスファンド 0.2700%
TOPIX <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.3132%
JPX日経400 <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.3348%
国外株式 全世界
先進国 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.4212%
新興国
米国株式
アジア株式
国内債券 国内債券 <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.3348%
海外債券 先進国債券 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.4104%
新興国債券
国内REIT 国内REIT <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド 0.3618%
海外REIT 海外REIT <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.4860%
新興国REIT

eMAXIS

三菱UFJ国際投信が運用するインデックス型投資信託です。eMAXISシリーズは、信託報酬では3シリーズの中で高い部類に入るので良いところが無さそうですが、ここでは紹介していない独自の投資先やバランス型もありますので確認してみてください。

大分類 小分類 商品名 信託報酬
国内株式 日経225 eMAXIS 日経225インデックス 0.4320%
TOPIX eMAXIS TOPIXインデックス 0.4320%
JPX日経400 eMAXISJPX日経400インデックス 0.4320%
国外株式 全世界 eMAXIS 全世界株式インデックス 0.6480%
先進国 eMAXIS 先進国株式インデックス 0.6480%
新興国 eMAXIS 新興国株式インデックス 0.6480%
米国株式 eMAXIS NYダウインデックス 0.6480%
アジア株式
国内債券 国内債券 eMAXIS 国内債券インデックス 0.4320%
海外債券 先進国債券 eMAXIS 先進国債券インデックス 0.6480%
新興国債券 eMAXIS 新興国債券インデックス 0.6480%
国内REIT 国内REIT eMAXIS 国内リートインデックス 0.4320%
海外REIT 海外REIT eMAXIS 先進国リートインデックス 0.6480%
新興国REIT

SMT

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用するインデックス型投資信託です。SMTシリーズは、低コストで人気がありましたがニッセイから低コスト商品が出たことにより印象が薄くなっています。以前は信託報酬の引き下げも行っていたため、これから引き下げ競争が激化するのか注目です。また、ここでは紹介していないバランス型もありますので確認してみてください。

大分類 小分類 商品名 信託報酬
国内株式 日経225 SMT 日経225インデックス・オープン 0.3996%
TOPIX SMT TOPIXインデックス・オープン 0.3996%
JPX日経400 SMTJPX日経インデックス400・オープン 0.3996%
国外株式 全世界
先進国 SMTグローバル株式インデックス・オープン 0.5400%
新興国 SMT 新興国株式インデックス・オープン 0.6480%
米国株式 SMTダウ・ジョーンズインデックス・オープン 0.5400%
アジア株式 SMTアジア新興国株式インデックス・オープン 0.6480%
国内債券 国内債券 SMT 国内債券インデックス・オープン 0.3996%
海外債券 先進国債券 SMTグローバル債券インデックス・オープン 0.5400%
新興国債券 SMT 新興国債券インデックス・オープン 0.6480%
国内REIT 国内REIT SMTJ-REITインデックス・オープン 0.4320%
海外REIT 海外REIT SMTグローバルREITインデックス・オープン 0.5940%
新興国REIT SMT 新興国REITインデックス・オープン 0.6480%

まとめ

人気3シリーズを比較していかがでしたでしょうか。私が選択する場合は、コストが最安値の商品を優先しますのでニッセイが多くなると思います。但し、ここで掲載しているのは信託報酬のみなので、売買手数料などを含めた実質コストは各運用報告書で確認することをおすすめします。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス