考察・手法・テクニック

投資信託積立実践内容(ポートフォリオ公開)

私は投資の軸として投資信託の積立を行っています。投資信託はほとんど手間がかからないためサラリーマンや主婦など忙しい方々には便利で優れた投資だと思います。本記事では、私が投資している銘柄と考え方をまとめていますので、皆さんに参考にしていただけたらと考えています。

銘柄選択の考え方

銘柄選択の考え方は、「投資信託の正しい選び方」を参照してください。

投資信託積立のポートフォリオ

私はドル・コスト平均法による投信積立で購入しています。
現在積立している銘柄と金額は以下になります。(2016/01/06更新)

銘柄 金額
ひふみ投信 10,000円
ひふみプラス 4,000円
たわらノーロード 日経225 7,000円
たわらノーロード 国内債券 3,000円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 3,000円
たわらノーロード 国内リート 5,000円
たわらノーロード 先進国株式 6,000円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 6,000円
たわらノーロード 先進国債券 3,000円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド 3,000円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド 3,000円
たわらノーロード 先進国リート 2,000円

信託報酬が安いDIAMのたわらノーロードシリーズ、三井住友のDCシリーズ、ニッセイのインデックス型ファンドから最も信託報酬が優れているものをピックアップして分散投資しています。さらに優秀なアクティブファンドのひふみ投信/ひふみプラスを組み入れることで更なるリターンを狙います。
債券比率が22%とかなり高リターンを狙った配分にしていますが、許容できるリスクに応じてチューニングしていただくとよりよい構成になると思います。

運用実績について

3ヵ月毎に「投資信託運用実績報告」で報告しています。

証券会社ランキング
楽天証券
使いやすい画面で初心者に優しいのが特徴です。手数料も業界最安値クラスです。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
SBI証券
海外株を買うならSBI証券がおすすめです!住信SBIネット銀行と連携することで業界最安値で外貨を買うことができます。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
マネックス証券
取り扱い銘柄多数!他の証券会社で扱っていない銘柄もマネックス証券なら扱っているかもしれません。
使いやすさ
国内株
海外株
投信
ポイントサイトでお得に口座開設

ポイントサイト経由で口座開設することで数百円~数千円もらえます。
会員登録は無料ですので、ぜひ活用しましょう!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス